クレアのお墓づくり

クレアのお墓づくり

寿陵(生前墓)について

生きているうちにお墓を建てる“寿陵(じゅりょう)”は、未来の繁栄と幸福につながると言われています。

生きているうちにお墓を建てるひとが増えています。これを寿陵あるいは生前墓といいます。
古来中国では、生前にお墓を建てることは長寿を授かる縁起のよいこととされてきました。最近では、縁起のためだけではなく、子供に負担をかけたくない、 または自分の気に入った石・デザイン・墓碑銘のお墓を建てておきたいという人が寿陵墓を建てているようです。 しかも、お墓は相続税の対象になりませんので、不動産取得税や固定資産税もかかりません。寿陵墓の建立は節税対策にもなるのです。
仏教の教えにおいても「寿陵」を建てることは、生前に自分のために仏事を営み、冥福を祈ることになるので善根を導き、功徳がもたらされ、 その功徳はさらに子から孫へと引き継がれ未来の繁栄と幸福につながると言われています。

お墓を建てるなら今がチャンス!

お墓の価格

お客様のご予算・ご要望にかなったお墓をご提案させていただきます。

お墓の価格はおもに石材の種類、お墓の大きさ、お墓の構造、手の込んだ細工の有無、灯篭や外柵などのオプションの有無、敷地の広さ、墓地での仕事のしやすさなどによって決まります。
お墓に使用する石材は硬くて目が細かくなるほど吸水率が低く劣化に強いので高価になります。また、希少価値のある石も高くなる傾向があります。 お墓の大きさや構造によって使用する石材の量も変わってきますし、細工に手が込んでいればそれだけ手間がかかります。 移動式クレーンで建てられるかレッカー車が必要かなどによっても費用が変わってきます。
以上のようなポイントを踏まえた上でお客様のご予算・ご要望にかなったお墓をご提案させていただきます。

安心の品質

幼いながらも先祖を敬う“尊い日本の心”。大切にしたいこの良俗を日本の銘石に託します。

石材原産地証明書

石材に添付される
石材原産地証明書
石職人は長い年月をかけて石を加工する技を高め、磨きあげてきました。 かつては、採石から加工、字彫りまで、すべて職人の手作業で行われていた石の製品づくり。 熟成されたその匠の技は今のハイテク化した加工技術にも脈々と息づいています。
墓石に使用する石材は、食材と同様にその土地で採れたものが適しています。 高温多湿の日本において風化に耐えうる石材として、給排水性に優れ、粘りがある国産石材が最適です。 当社では中間コストを抑え、加工・施工を合理化することにより、今まで高価と思われていた国産石材をお求めやすい価格でご提供できるようになりました。 これからのお墓づくりや改修工事に是非、国産石材という選択肢を加えてみてはいかがでしょうか?
当社では、施工した国産石材全てに石材原産地証明書を発行しており、安定した品質の維持に努めております。
光り墓(ひかりぼ)~愛する家族へ最後のプレゼント~
サービス付き高齢者向け住宅「サコージュみずほ」
よくあるご質問
お墓のことなら、まずはクレアにご相談ください!!
こだわり1
お客様のご予算・ご要望に応じてオリジナルで最善のご提案をいたします!
こだわり2
お客様の目の届かない部分やどんな小さなお仕事にも誠心誠意、真心を込めた施工をしております!
こだわり3
クレアでは高級と思われている国産石材の魅力を積極的にお伝えし、リーズナブルにご提供いたします!
このページの先頭へ